「iOS 12.5.1」 「iPadOS 12.5.1」 が旧型iPhone・iPad向けに配信開始。新型コロナ接触通知機能の不具合を修正

現地時間1月11日、Appleは旧型iPhone・iPad向けにアップデート 「iOS 12.5.1」 「iPadOS 12.5.1」 を配信開始した。iPhone 6やiPhone 5s、iPad Airなど一部の 「iOS 13」 「iPadOS 13」 非対応機種のみアップデートが可能だ。

「iOS 12.5」 では、新型コロナウイルス接触通知機能の不具合が修正されている。対応機種は以下のとおりだ。

  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 5s
  • iPad mini 3
  • iPad mini 2
  • iPad Air
  • iPod touch (6th generation)

関連記事
iPhone 12 Pro レビュー | カックカクな新デザインの新型5Gモデル、その魅力とイマイチなところ。MagSafeも使ってみた
iPhone 12 mini レビュー | 片手で使えるコンパクトさが特徴のミニモデル。その魅力とは?
iPhone 12 全種類の性能・違いを比較。iPhone 12 mini/12/12 Pro/12 Pro Max、オススメのモデルは?

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。