Apple、「iOS 9.3 beta 7 / Public beta 7」をリリース

iOS9.0.1

本日Appleは、デベロッパーとパブリックベータテスター向けに「iOS 9.3 beta 7 / Public beta 7」をリリースした。

前回のベータ版が「iOS 9.3」のGM版もしくは正式版前の最終ベータ版になると思われたが、また新たなベータ版がリリースとなり、Appleも最後まで調整を行っている様子が伺える。今回のアップデートこそ、GM版もしくは正式版前の最終ベータ版になるのではないだろうか

今度こそ最後のベータ版となるか

iOS-9.3-beta-7-9.3-public-bata-7

今回リリースされた「iOS 9.3 beta 7 / Public beta 7」は、アップデートファイルが66.1MBと前回よりも大きいが、今のところ大きな変更などは分かっていない。おそらく、安定性の向上や、バグフィックスが行われたものと予想されるが、その他の大きな変更点は、分かり次第お伝えする。

Appleは、3月21日に開催が決定したスペシャルイベントのあたりで「iOS9.3」を正式に公開すると言われている。

「iOS 9.3」は、ブルーライトをカットする「Night Shift」モードの搭載や、複数の「Apple Watch」とのペアリングが可能になるなどの新機能が追加される予定となっている。その他の詳しいアップデート内容についてはこちらこちらの記事でまとめているので参考にしてほしい。

【関連】開発者向けに「iOS 9.3 beta」が公開!多数の新機能まとめ!

【関連】Apple、開発者向けに「iOS 9.3 Beta 2」をリリース!新機能や変更点まとめ!

今回公開された「iOS 9.3 beta 6 」のビルドナンバーは端末によって「13E5233a」と「13E5234a」に分かれている。アップデートはいつも通り、OTA(Over-The-Air)か、PCに接続して行おう。

[ via 9to5Mac ]

iOS9.0.1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう