開発者向けに「iOS 9.3 beta」が公開!多数の新機能まとめ!

iPhoneとiOS9

本日、Appleは「iOS 9.3 Beta」をディベロッパー向けに公開した。

「iOS 9」になって以来、過去最大のアップデートになっており、多数の新機能が追加されているのでご紹介!

「Night Shift」モードでブルーライトをカット!

「iOS 9.3」から「Night Shift(ナイトシフト)」と呼ばれるモードが追加に。

ios9-3-5[ img via MacRumors ]

これは夜などの暗い場所でディスプレイを見る際に、ディスプレイから発されるブルーライト量をカット、画面の色合いを温かい色合いにすることで目にかかる負担を軽減するというモードだ。

画面の色合いについては、寒色系から暖色系の色合いを自分の好みに応じて調節できるようになっており、自分の家の明るさを考慮した設定にすることができるようだ。

この「Night Shift」モードは「おやすみモード」と同様、決まった時間になると自動的にON / OFFされる設定にすることもできるため、わざわざ夜になったら「Night Shift」に切り替えるという手間はない。

「3D Touch」機能の拡張

「iPhone 6s / 6s Plus」に搭載されている新機能「3D Touch」がより便利に利用出来るように。

ios9-3-4[ img via MacRumors ]

今まで「3D Touch」機能に対応していなかった純正アプリ「天気」「設定」「コンパス」「ヘルスケア」「App Store」「iTunes Store」で「3D Touch」が「Quick Actions」をサポート

「Quick Actions」とはホーム画面にある各アプリのアイコンを強く押すことで、素早くアプリ内の機能にアクセスすることができる機能。

特に便利になったのが「設定」アプリだ。「3D Touch」機能によって「設定」アプリ内の「Bluetooth」や「Wi-Fi」「バッテリー」の設定画面にすぐにアクセスすることができる。

他にも「App Store」アプリでは「Update All(全てアップデート)」をすることもできる。

「メモ」アプリが進化、表示順を日付やタイトルで変更するソート機能が追加に

「メモ」アプリを利用している人には非常に嬉しい機能が搭載されることに!

ios9-3-2[ img via MacRumors ]

「メモ」アプリのセキュリティ機能が向上し、パスコードを入力するか「Touch ID」で認証しないと閲覧できなくすることができる。メモを保護したい人は正式版がリリースされたら即座に導入してみよう。

また、メモの表示順を「タイトル」「作成した日」「編集した日」でソートすることが可能になり、貯まったメモの中から目的のメモを、より早く発見することができるようになった。

「ヘルスケア」アプリに「アクティビティ」機能の追加、他アプリとの連携も強化

healthcare

「iOS 9.3」からは「Apple Watch」にもある「アクティビティ」機能が追加され、1日の運動量を確認することが可能になった。

また、Appleが以前から対応すると宣言していた、サードパーティ製のアプリとの連携が可能になった。

これにより、体重や血圧、運動や睡眠状態などのパーソナルデータを取得できるアプリと連携でき、自身の健康状態を常にチェックできるように。

一般の人が利用する機能ではないかもしれないが、医療現場などで役立ちそうな機能だ。

「CarPlay」がアップデート、「Nearby」機能が追加

carplay

まだ利用している人は少ないと思われる機能「CarPlay」だが、新機能が追加されている。

「CarPlay」内のミュージックアプリに「For You」が追加されたほか、「マップ」アプリに「Nearby」機能が追加され、よりクイックに目的の店舗を探すことができるようになったとのこと。

教育現場でより「iPad」を使いやすく

マルチユーザー機能の追加

今回のアップデートでは教育現場関連のアプリや機能が多く追加されている。

その中でも教育現場に必須であろう機能の一つ、「マルチユーザー」機能が追加された。これは、「iPad」を複数人で共有できる機能で、学校などの管理者側が「Managed Apple ID」を学生に付与することができるようになった。

学生は自身のID、パスワードを入力することで、学校にあるどのiPadでもログインすることができるようになる機能。Macではすでに導入されている機能だが、iOS端末で利用できるようになるのは初だ。

「Classroom」アプリの新規追加

今回新たに「Classroom」アプリが追加されることに。

これは、先生側の操作で生徒側のiPadのアプリを起動させたり、特定の生徒の画面を表示することができるようになった。

複数の「Apple Watch」とペアリングすることが可能に

今回の「iOS 9.3 beta」のアップデートで1台の「iPhone」と複数の「Apple Watch」をペアリングすることが可能になった。今までは1台しかペアリング出来ず、一部ユーザーから要望として上がっていた機能だ。

ios9-3-1[ img via MacRumors ]

なかなか2台以上の「Apple Watch」を所有している人は少ないかとは思うが、持っている人からすると、ないと困る機能だろう。

本日同時にアップデートされた「watchOS 2.2 beta」が必要になるため注意しよう。「watchOS 2.2 beta」については別記事でまとめているので、こちらからどうぞ!

その他の細かい変更点

・「Siri」に新言語追加

音声アシスタント機能「Siri」に新しい言語が追加された。

新たに追加された言語は「マレー語」「フィンランド語」「イスラエル語」。

・「Live Photo」からフル解像度で写真を保存することが可能に

ios9-3-3[ img via MacRumors ]

・「Wallet」アプリから「Apple Pay」を起動でき、連携強化へ

・「3D Touch」のアプリスイッチャーについて、2段階式の感圧フィードバックが追加。

今回公開されたのは、デベロッパー向けの「iOS 9.3 beta」だ。今後パブリックベータユーザー向けに「iOS 9.3 Public Beta」が先行リリースされ、その後に正式版のリリースがされると思われる。いつ頃リリースになるかは現時点では分からないが、楽しみにしておこう!

アップデートはOTA (over-the air)か、もしくはApple Developer Centerで行おう。

[ via MacRumors ]

iOS9.0.1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう