【史上最安値】iOS版「グランド・セフト・オートIII」などが期間限定でセール中!

本日、「グランド・セフト・オートIII」などのiOS版「グランド・セフト・オート」シリーズの複数のアプリが期間限定でセール中となっている。今回セールの対象となっているのは、iOS版「グランド・セフト・オート」シリーズの以下のゲームアプリだ。

  • Grand Theft Auto III: 日本語字幕版
  • Grand Theft Auto: Vice City
  • Grand Theft Auto: San Andreas
  • Grand Theft Auto: Liberty City Stories
  • Grand Theft Auto : Chinatown Wars

GTA3

GTAといえば今となってはオープンワールドが恒例となっているが、同シリーズとしては「Grand Theft Auto III」が初めて導入された作品。今回セールになっている作品は「GTA III」以降の作品になっているため、すべてでオープンワールドが採用されており、自由度がかなり高くなっている。

ちなみに、今回のセールでは「Grand Theft Auto: Liberty City Stories」はリリースされてから最安値でのセールとなっているので、欲しかった人はこの機会に購入してみてはいかがだろうか。また、セールの期間もいつまでかは明かされていないので、気になったら早めに購入しておくことをお勧めする!

Grand Theft Auto III
600円 → 360円
シリーズとして「オープンワールド」制が採用された初の作品で、今日のGTAの基礎となっている作品。
Grand Theft Auto : San Andreas
840円 → 480円
「GTAIII」シリーズ第3弾。アメリカのカリフォルニアを舞台にした作品で、ヘリやジャンボジェット機を操作できたりと自由度の高いプレイができるようになっている。ファンからはかなり人気の高い作品の一つ。
Grand Theft Auto : Vice City
600円 → 360円
舞台は「サンアンドレアス」から架空の都市「ヴァイスシティ」に移り、服を自由に着替えられるようになったり、バイクやヘリコプター、戦闘ヘリなど様々な乗り物に乗れるようになったりと自由度が一気に広がったのが特徴。
Grand Theft Auto : Liberty City Stories
840円 → 360円
GTAシリーズ第5作。アメリカのニューヨークを模したリバティシティが舞台、「GTA III」の3年後の世界を描いた作品。今回のセール価格は360円と、過去のセールの中でも最安値を更新している。
Grand Theft Auto : Chinatown Wars
600円 → 360円
2009年に「Nintendo DS」と「PSP」でリリースされた作品で、「GTA 4」で描かれた「リバティーシティ」が舞台。主人公はギャング組織「トライアド」の構成員となり、父の仇を取るというダークストーリーが特徴的。

※価格は記事掲載時のもの。

[ via APPLION ]

GTA3
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう