「iOS 12.5.4」 「iPadOS 12.5.4」 iPhone 6 / iPad mini 3など旧デバイス向けに配信開始

現地時間6月14日、Appleは 「iOS/iPadOS 12.5.4 (16H50)」 の配信を開始した。同バージョンはiPhone 6/6 PlusやiPhone 5sなど、iOS 12に対応したデバイスにのみ配信されている。

旧デバイス向けに 「iOS 12.5.4」 が配信開始

配信が開始された 「iOS 12.5.4」 には、すべてのユーザーに推奨される重要なセキュリティアップデートが含まれている。具体的には、メモリ破損やWebKitに影響を与える3つの脆弱性が修正されているとのこと。

配信が開始されたデバイスは以下。対象デバイスをお持ちの方はぜひアップデートを。

  • iPhone 5s
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPad Air
  • iPad mini 2
  • iPad mini 3
  • iPod touch (第6世代)

アップデートはiPhoneの設定アプリから、もしくはMacやPCと接続してFinderアプリ (macOS Mojave以前やWindows PCを使っている場合はiTunesアプリ) でアップデート可能だ。

関連記事
iPhone 12 Pro レビュー | 5G対応のカックカク新型iPhone。その魅力とイマイチなところ。MagSafeも試してみた
iPad Air レビュー (第4世代)。ついにベゼルレス化を果たした次世代機、上位モデルにも負けない性能をもつ

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。