iOS9新機能細かいところまで確認しよう!

9/17、iOS9が一般ユーザーにも配布された。iOS9の新機能を詳しくまとめたので内容をいち早く把握しよう!過去記事でも詳しく書いてあるので、こちらも閲覧してもらいたい!

【バッテリー持続時間が長く!】

省電力モード
新しく追加された「省電力モード
バッテリーの持続時間を最大3時間長くできる。
一部の視覚効果を無効にすることで、無駄な消費電力を抑えることで実現。
「設定」→「バッテリー」→「省電力モード」

【英語キーボードの表示が小文字に】

キーボード小文字
今まではキーボードが全て大文字表記だったのが、
小文字表記になり、CAPS LOCKしている時との違いが分かりやすく!
キーボード大文字
CAPS LOCKはSHIFTキーを二度押し

【6桁のパスコード】

パスコード
iPhoneを開く際に要求されるパスコードの桁数が6桁に!
従来通りの4桁パスコードに加えて、英数字を含めたパスコードが設定できる。

【「Newsstand」アプリが「News」アプリに】

自分の好みのニュースや記事が更新されるRSSフィーダーのようなアプリに変貌。ちなみに日本では使えない。←ここ重要!

【写真アプリで自撮り写真を自動で分類】

自撮り写真を撮った場合、自動で認識されこちらに入る。
自撮り写真はPhotoアプリの「Selfie」フォルダに分類される

【「Spotlight」へのアクセスが2種類】

Spotlight検索
iPhone内で何かを探すときに便利なのが、このSpotlight!
画面中央をしたにスワイプする従来通りに加えて、ホーム画面で左スワイプで出るように!Siriが検索候補を出してくれているので、誰に電話をかけたいかどのアプリを開きたいかというのも選べるようになっている。

【「Passbook」が「Wallet」に】

Apple Payに使用するアプリとして生まれ変わった。中にクレジット情報を入れて、店頭でかざすだけで決済が可能に。日本では未対応←ここ重要!
関連記事:Apple Payに40の金融機関が新たに加盟!

【マルチタスク】

マルチタスク
アプリ切り替え画面がアプリ同士を重ねた表示に切り替え。
iPhone 6s / iPhone 6s Plusに搭載される3D Touchでアプリ切り替えを行えるようになるため、その対応のため導入されたものと思われる。

【メッセージアプリに顔写真付きのスレッドが!】

誰からメッセージが来たのか分かりやすくなった。顔写真を「連絡先」に入れておけば、メッセージアプリにも適応される。

【Safariの「PCサイト版」への切り替えが楽に】

Safariを起動し、共有ボタンをタップ、そこから「デスクトップ用サイトを表示」を押せばPC用サイトにアクセスできる。更新ボタンを長押しすることでも切り替えできる。

【iPhoneとApple Watchの電池残量がわかるウィジェット追加!】

iPhoneとApple Watchをペアリングしている場合、通知センターに常にお互いのバッテリー残量を表示できる。

【撮影する動画の解像度、画質を設定できるように!】

「設定」アプリ→「写真とカメラ」から。

【設定アプリ内に検索バーが出現!】

設定で検索可能に
iOSもとうとうバージョン9に。そろそろ設定画面も項目だらけでどこに何があるか分かりづらくなってきた。そんな時に便利な検索機能。どんな項目を変更したいかが検索で出てくる。

【「前のアプリに戻る」ボタン出現!】

戻るボタン
アプリの切り替えをした時に、前に使っていたアプリに戻ることができる。
試しにアプリ切り替えをして、画面左上を見てみよう。

【フォントの変更!】

iOS9からOSのフォントが変更になった。
「Helvetica Neue」から「San Francisco」に。
最初は違和感かもしれないが、使っているうちにだんだん良くなってくる!

メモアプリの強化など主要な変更はこちらにまとめているため見てもらいたい。
iOS9が9月16日に一般リリース。新機能をまとめた!

他にも細かいところはあちこち変わっている。
あと国や地域によっては使えない機能が一部存在する。それらを確認するためにはAppleの公式HPから!

ちなみに本日予定されていたwatchOS2の配布はバグが原因で配布が遅れている。

関連記事:iOS9導入ちょっと待った!格安SIMを使っている人は要注意!
関連記事:[速報]Apple、watchOS 2の配信を延期!致命的なバグが見つかる!

マルチタスク
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう