iOS版「Shazam」、アーティスト画像やメニューのデザインを刷新するアップデートを配信

14日、ShazamはAndroid版アプリ向けに最新アップデートを配信。

同アップデートは曲を聞き取った後に表示されるアーティスト画像やメニューデザインが刷新されるというものだったが、iOS版アプリにも同じ変更が施されたアップデートが配信されている。

これまでのバージョンでは、画面上に小さくアルバムアートが表示されるだけだったが、アップデート後にはフルスクリーンのアーティスト画像が表示されるようになり、メニューも見やすくなった。アルバムアートが見たい場合はアーティストの画像をタップすればよいとのこと。

リリースノートは以下のとおり。

Shazamページが新しくなりました! 

曲や旋律をShazamで認識したら、次のような全く新しい曲ページが表示されます:
– シンプルでスッキリきれいなページ!あなたがShazamしたアーティストの写真だけが大きく綺麗に表示されます。アルバムのアートが見たい?アーティストの写真をタップすればその曲の詳細が確認できます。
– 新しくなったメニューから、歌詞やビデオ、アーティストの最新情報にタップ1つでアクセスできます。
– クイックリンクを使って、お気に入りのストリーミングサービスで曲を開いたり、再生または購入が可能に。
– Spotifyに接続済みですか?その場合は、「開く」またはプレイリストに「追加する」ためのボタンが表示されます。簡単ですね!

iOS版の最新バージョンは「11.7.0」となっている。アップデートはApp Storeからどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。