iOS/iPadOS/tvOS 16.1で 「スーパーファミコン コントローラー」 をサポート

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

今月25日に配信が開始された正式版 「iOS 16.1」 「iPadOS 16.1」 「tvOS 16.1」 で、Nintendo Switch向けに販売されている 「スーパーファミコン コントローラー」 のサポートが追加されていることが判明した。

有名な開発者のひとりSteve Troughton-Smith氏がTwitterで報告した。同氏によれば、「iOS 16.1」 「iPadOS 16.1」 「tvOS 16.1」 で 「スーパーファミコン コントローラー」 をペアリングし、使用することが可能だという。同氏の投稿では、Apple TV上で 「スーパーファミコン コントローラー」 が動作している様子を確認できる。

「スーパーファミコン コントローラー」 は、 「Nintendo Switch Online」 有料プランに加入するユーザーのみが購入できる、『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』専用のコントローラー。無線(Bluetooth)もしくは有線でNintendo Switchと接続して使用できる。

任天堂のクラシックコントローラーといえば、『NINTENDO 64 Nintendo Switch Online』専用コントローラーである「NINTENDO 64 コントローラー」 もあるが、残念ながらこちらのコントローラーは 「iOS 16.1」 「iPadOS 16.1」 「tvOS 16.1」 「macOS Ventura」 で利用することはできない。

同コントローラーについては、「iOS 16 beta」 の段階からペアリング可能と表示されるものの、実際にペアリングするとOS側ではペアリングが完了済みと表示されるにも関わらず、コントローラー側のペアリングが完了できず操作を受け付けない状態になってしまう。

昨日配信された 「iOS 16.1」 「iPadOS 16.1」 「tvOS 16.1」 「macOS Ventura」 でも動作は変わらない (筆者の環境で確認済み) ことから、同コントローラーは依然としてサポートされていないと考えて良いだろう。

ちなみに、Appleの最新OSではPlayStation 4用コントローラー 「DUALSHOCK4」 や、PlayStation 5用コントローラー 「DualSense」 、Xbox One/Xbox Series X|S用コントローラー、Nintendo Switch用コントローラー 「Joy-Con」 「Nintendo Switch Proコントローラー」 が利用できる。

(via MacStories)

関連記事
正式版 「iPadOS 16.1」 配信開始。ステージマネージャ機能が追加、各種アプリのデザイン刷新など
正式版 「macOS Ventura」 配信開始。ステージマネージャや連係カメラなど新機能多数

▶︎ 最新iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

(画像:MacStories)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。