次期「iOS」のコンセプト動画が公開 「iOS 10」のイメージはこんな感じ?

wwdc2016

先日、Appleは「WWDC 2016 (Worldwide Developer Conference 2016)」を2016年6月13日~17日に開催すると発表した。

年に数回のAppleの基調講演が行われる「WWDC」は毎年かなり注目されていて、例年通りだと次期「iOS」や次期「OS X」が発表される。昨年の「WWDC 2015」で「iOS 9」が発表されたので、順当にいけば今年は「iOS 10」が発表されるはず。

「iOS 10」でどんな機能が新たに追加されるのかは全く見当もつかないが、MacStoryが「iOS 10」の予想動画を公開しているので、これを見て是非想像を膨らませて欲しい!

ダークモードが搭載?コントロールセンターのカスタマイズができたら最高

MacStoryが公開したコンセプト動画は、Sam Beckett氏と共同で制作したもので、「こんな機能が搭載されたらいいな」という新機能をたくさん盛り込んだ動画になっている。

あまりに多くの要素を取り入れているので、ここでは僕が個人的に欲しい機能を抜粋してお伝えさせていただく!

ios10concept5

まずは、「コントロールセンター内のアイコンの並び替え」機能。アイコンを長押しし続けることで、アイコン同士の並び替えができるというもの。個人的には電話アプリなど自分の好きなアイコンを自由に配置したり、コントロール内の要素を全て並び替えられたら便利じゃないかと思う。

ios10concept4

次にコントロールセンター内の拡張機能として、「3D Touch」を使えるようになるというもの。「Wi-Fi」のアイコンを強く押し込むことで接続したいWi-Fiスポットをコントロールセンター内で選ぶことができるようになるのはとても便利。

ios10concept3

ios10concept2

ダークモードの搭載。MacのOS「OS X El Capitan」ではすでにダークモードが導入されているが、「iOS」に関しては白が基調の標準デザインのみが採用されている。

ダークモードが搭載されれば見た目的にも大きな変更となり、真新しさもある。黒のUIが好きなユーザーにとっては喉から手が出るほど欲しい機能かもしれない。

ios10concept1

あとはリッチテキストメッセージの送信ができるようになったり、テキストや写真のドラッグ&ドロップができるようになるなど夢が膨らむ機能ばかりが紹介されている。

ios10concept6

毎年大きく進化してきた「iOS」だが、今年で「10」の節目となる。10年間の集大成としてどんな新機能が搭載されるかは非常に気になるところ。

MacStoryが公開したコンセプト動画のような進化をしてくれたら確実に使いやすくなるので、ぜひ導入されて欲しいところだが、それは基調講演での発表を待つしかない。「WWDC 2016」が開催される6月が今からとても待ち遠しい。

[ via MacStory ]

ios10concept5
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう