Apple、「iOS 11.2.5 beta 7 (15D60)」を開発者向けに配信開始

20日未明、AppleはiOS 11の最新ベータ版「iOS 11.2.5 beta 7」を開発者向けに公開した。

今回配信が開始された「iOS 11.2.5 beta 7」に関しては、まだ公開されて間もないため、新機能や変更点等は見つかっていないが、前回のベータ版の公開からわずか2日しか経っていないことから、細かい修正が続いているような気がする。

「iOS 11.2.5」ベータ版もいよいよ7回目の配信となっている。これまでの傾向から、そろそろ正式版がリリースされても不思議ではなく、早ければ来週あたりにも正式版が公開される可能性が高い。

また、現在、メッセージアプリで特定のリンクを受信するだけでiPhoneがフリーズする不具合「chaiOS」が確認されているが、Appleは同不具合の修正を”来週配信のアップデート”で修正すると述べている。この発言からも、来週に正式版のリリースが行われる可能性は高いと言えるだろう。

「iOS 11.2.5」ではキーボードのクリック音や電話アプリのダイヤルキーパッド音の音量が上がっているなど細かい変更点がある。そのほかの変更点については少ないが、「Meltdown」や「Spectre」といったCPU脆弱性が今月初めに見つかっている(iOSは同問題に対してほぼ修正済み)ことから、細かい修正が実施されていることも考えられる。

「iOS 11.2.5 beta 7」のビルドナンバーは「15D60」。開発者の方々は時間があるときにアップデートを。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。