正式版「iOS 11.4.1」が配信開始 「iPhoneを探す」でAirPodsの最後の位置情報を確認できない問題などが修正

日本時間10日、Appleは正式版「iOS 11.4.1」を一般ユーザー向けに公開した。

同バージョンでは、「iPhoneを探す」機能でAirPodsの最後の位置情報を確認できない問題が修正されるなど、主に不具合の修正がメインで行われている。リリースノートは以下の通りだ。

iOS 11.4.1には、以下のiPhoneおよびiPadのバグの修正およびセキュリティの改善が含まれます:

  • “iPhoneを探す”で、AirPodsの最後の位置情報を見ることができない問題を修正
  • Exchangeアカウントで、メール、連絡先、メモの同期の信頼性を改善

アップデートは「設定」アプリの[一般]>[ソフトウェア・アップデート]から。もしくはMacやPCと接続し、iTunes経由でアップデートすることも可能だ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。