「iOS 11.4 beta 2」新機能・変更点まとめ

4月17日、Appleは開発者向けに「iOS 11.4 beta 2」を公開したが、公開から半日ほど経ち、同ベータ版の変更点が明らかになっている。

9to5Macによると、「iOS 11.4 beta 2」には以下の二つの変更点が存在するとのこと(筆者の環境でも確認済み)。

「iOS 11.4 beta 2」の変更点一覧
・HomePodのステレオペアリング機能が削除
・「iPhone 8 (PRODUCT)RED」の壁紙が他デバイスにも追加

「HomePod」のステレオペアリング機能についてだが、Appleは「iOS 11.4 beta 1」で「AirPlay 2」を導入しており、同時に「HomePod」のステレオペアリング機能をテストしていることが明らかになっていた。

この機能は、ふたつの「HomePod」をシンクロさせて音楽を鳴らすことができるというものなのだが、ベータ版でテストされているということは次の正式版(iOS 11.4)でリリースされる可能性があり、HomePodユーザーからは期待の声が挙がっていた。

しかし、今回のベータ版でステレオペアリング機能は削除されたことから、HomePodのステレオペアリング機能についてはまだ公開が先になる可能性がある。そもそも、この機能については、Appleは公式に「Coming later this year(今年の終わりに来る)」とアナウンスしていることから、「iOS 11.4」でリリースされる可能性は依然として低い。

また、今回の「iOS 11.4 beta 2」では「iPhone 8 / 8 Plus (PRODUCT)RED」だけに搭載されていた壁紙が、他デバイスにも解禁されている。ただし、利用できるのは「iPhone 8 / 8 Plus」のみに限られており、「iPhone X」や「iPhone 7」以前のモデルに関しては利用できないので注意が必要だ。

以上が「iOS 11.2 beta 2」での変更点一覧だ。ちなみに、前回リリースの「iOS 11.4 beta 1」では、他にも「Messages on iCloud」機能や「AirPlay 2」機能の搭載、新フレームワーク「ClassKit」が利用可能になるなどの変更点があった。詳細は以下の記事からどうぞ。

▶︎ 最新iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。