iOS 12.2、4種類の新アニ文字 「キリン・サメ・イノシシ・フクロウ」 が追加

2月5日、Appleは開発者向けにiOSの最新ベータ版 「iOS 12.2 beta 2」 を配信しているが、同ベータ版で新しいアニ文字が追加されていることがわかった。

iOS 12.2で新アニ文字が4種類追加

追加されたアニ文字は、「キリン・サメ・イノシシ・フクロウ」 の4種類。これらのアニ文字はiOS 12.2 beta 2以降のiOSをインストールしたiPhone X/XS/XS Max、iPhone XR、そしてiPad Pro (2018) で利用可能だ。

アニ文字は、iPhoneもしくはiPad Proに搭載された顔認証用カメラでユーザーの顔の動きを反映させるアニメーション絵文字。iPhone X発売時点で12種類の絵文字が利用可能だったが、その後のアップデートで20種類まで増加していた。今回の4種類の絵文字が追加されたことで、アニ文字は全部で24種類に増えている。

作成されたアニ文字はiMessageで送信できるほか、FaceTime通話では自身の顔の代わりにアニ文字を使って会話できる。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。