噂の 「AirPods 2」 の存在がiOS 12.2で確認される Hey Siriのセットアップ画面が存在

噂の 「AirPods 2」 の存在が、本日開発者向けにリリースされた 「iOS 12.2 beta 1」 から発見された。しかも、「Hey Siri」 に対応するのは確実。米メディア9to5Macが独占記事として報じた。

やはりAirPods 2は「Hey Siri」に対応

本日1月25日に、Appleは開発者向けに最新ベータ版 「iOS 12.2 beta 1」 を公開した。このベータ版に関しては、開発者らによって徐々に解析が進められている状態だが、開発者で9to5Macの記者でもあるGuilherme Rambo氏が、同ベータ版からAirPods 2に関する手がかりを見つけたようだ。

彼の報告によると、「iOS 12.2」 にはAirPodsのHey Siriをセットアップする画面が存在するという。これは、AirPodsの初期設定時に表示される画面で、ユーザーがAirPodsのマイクを介してHey Siriをセットアップできることを示す。セットアップの仕方はiPhoneやiPadのHey Siri機能と同じものが用いられるものと予想される。ただし、AirPodsのHey Siri機能はiPhoneのマイクを使ってセットアップすることもできる模様。

この機能が 「iOS 12.2」 に含まれていることを考えると、「AirPods 2」 はまもなく発売する可能性が高いとみられる。正確なリリース時期は不明だが、iOS 12.2がリリースされる可能性が高い3月あたりが濃厚とみられる。

AirPodsの発売時期については、すでに多くのメディアや著名アナリストがリーク・予想しており、2019年前半に発売することが明らかになっていた。先日もDigiTimesから同様の情報が伝えられている。

ちなみに、「AirPods 2」 はHey Siri機能の他に、防滴やヘルスケアモニタリング機能に対応することが予想されているが、これらが事実かどうかは分かっていない。ただし、Appleは2017年秋にワイヤレス充電に対応したAirPods充電ケースを発売することを明らかにしていたことから、新型AirPodsはケーブルレスで充電できるようになるものと予想される。

また、気になるのはAirPods 2と同時に純正ワイヤレス充電器 「AirPower」 が発売するのか、ということ。AirPowerについては技術的問題が解決し、すでに生産が開始されているという情報が伝えられているため、新型AirPodsと共に発売が予想される声があるが、果たしてどうなるだろうか。続報に期待したい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。