iOS 12、一部端末で充電が開始されない不具合が発生中

「iOS 12」で、一部端末が正常に充電できない不具合が発生していることがわかった。YouTubeチャンネルのUnbox Therapyの報告によると、一部の「iPhone XS / XS Max」でLightningケーブルを使った有線充電が自動的に開始されないケースが報告されているという。

Unbox Therapyの動画では、iPhoneにLightningケーブルを接続したときに画面は点灯するものの、自動的に充電が開始されない端末があることが確認された。不具合は、RedditやApple Supportフォーラムなどでも確認されているとのこと。

この不具合は、最初は「iPhone XS / XS Max」固有の問題と思われていたが、本当は「iOS 12」の不具合で、ハードウェアではなくソフトウェア側の問題である可能性がある。9to5Macの報告では、iPhone XS / XS Max以外の端末でも同不具合が確認されているという。

もし仮にこの不具合に遭遇した場合、「充電したつもりが実は充電が終わっていなかったーー」という状況に陥る可能性がある。ユーザーの報告では、充電が開始されなかったときに、再びLightningケーブルを挿しこむと充電が開始されたり、画面ロックを解除した状態で挿しこむと正常に充電が開始されることがあるという。もしこれらの不具合に遭遇した場合は、ぜひ試してみていただきたい。

この不具合の原因は明らかになっていないが、今後のアップデートで修正されることを期待したい。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。