「iOS 12」「macOS Mojave」の公式壁紙が公開

「WWDC 2018」の基調講演で発表された「iOS 12」と「macOS Mojave」の新しい壁紙が自分の端末に設定可能に。米メディア9to5Macが公開している。

iOS 12ではiPhoneとiPadそれぞれに1種類ずつ新しい壁紙が追加されており、9to5Macではその両方が公開されている。自分の端末にあったサイズをダウンロードしよう。

また、macOS Mojaveには昼と夜の2種類の壁紙が追加されており、新機能として時刻で壁紙を切り替えることができるようになっているのだが、この機能はあくまでMojave限定。現行の「macOS High Sierra」では利用できないので、とりあえず昼か夜のどちらかだけでも設定しておけば新OSを使っている気分に浸ることができるのではないだろうか。

iOS 12の壁紙はこちらから、macOS Mojaveの壁紙はこちらからダウンロードできる。正式版の公開まで待ちきれない方はぜひともダウンロードして設定していただければと思う。

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。