「iOS 12」、9月17日(月)に正式リリースへ

9月13日、Appleは新製品発表イベント「Gather round.」で、次期iOSの「iOS 12」の正式リリース日を発表した。

発表によると、配信開始日は現地時間9月17日(月)。これまでの傾向から、日本では時差の関係で9月18日(火)午前2時頃に配信開始になるとみられる。

「iOS 12」は、今年6月開催の「WWDC 2018」で発表された次期iOS。パフォーマンス改善や安定性の向上に注力したと言われていたが、それでも100を超える新機能が追加されることが発表されている。

例えば、「メジャー」アプリが追加され、カメラで物の長さを測ることができるようになったり。iPhoneの使いすぎを防止する機能や最大32人によるFaceTimeグループ通話が利用できたり。また、「Siri ショートカット」機能や自分だけのオリジナル「Memoji(ミー文字)」が作れるなど。

また、OSのパフォーマンスが改善されたことによって、「iOS 11」と比較してアプリの起動が40%、キーボードが表示されるまで50%、カメラの起動が70%早くなっているという。新機能や変更点など、iOS 12に関する詳細はこちらの記事で確認を。

これまで、Appleは開発者向けに何度もベータ版を提供し修正と調整を続けてきたが、ようやく一般ユーザーの元へ配信することになる。冒頭でもお伝えしたように配信開始日は現地時間9月17日(月)、日本時間では9月18日(火)だ。

「iOS 12」対応デバイス一覧

「iOS 12」がインストールできる端末は以下の通り。「iOS 11」をインストールできる端末であれば、全端末が利用することが可能だ。

インストール可能端末
iPhone iPad iPod touch 

iPhone Xs
iPhone Xs Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone 6 / 6 Plus
iPhone SE
iPhone 5s

12.9インチ iPad Pro(第1世代)
12.9インチ iPad Pro(第2世代)
10.5インチ iPad Pro
9.7インチ iPad Pro
iPad Air / Air 2
iPad(第6世代)
iPad(第5世代)
iPad mini 4 / 3 / 2

iPod touch(第6世代)
▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。