「iOS 12」のインストール率、全体の70%に到達

iOS 12を利用するユーザーは全体の70%に到達したことがわかった。Appleが開発者向けに公開しているデベロッパーサイトで、現在のiOSシェアの詳細を公開している。

Appleの発表によると、「iOS 12」は現在アクティブなiOSデバイスのうち、70%にインストールされて利用されているようだ。次いで多いのはiOS 11の21%、iOS 10以前は9%のシェアとなっている。

また、Appleは先日から過去4年間で発売した端末に絞った統計も公開しており、こちらでは全体の72%のユーザーが「iOS 12」を利用していることがわかった。iOS 11は21%、それ以前は7%になっている。

ちなみに、先月29日の段階で、Mixpanelが収集したデータに基づくiOSのシェアは全体の75%を超えたことが報じられていたが、今回発表されたAppleの統計からMixpanelのデータにはややズレがあったことになる。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。