iOS 13.1.1、iPadOS 13.1.1がリリース。バックアップから復元できない問題が解消

9月27日、AppleはiPhone向けに 「iOS 13.1.1」 を配信開始した。また同時に、iPad向けに 「iPadOS 13.1.1」 を配信している。

今回配信開始となった 「iOS 13.1.1」 には複数の不具合修正や改善が含まれている。リリースノートによると、iPhoneがバックアップから復元できない場合がある問題やバッテリーの消耗が通常より速い場合がある問題を解消しているという。

iOS 13.1.1には、iPhoneのバグ修正と改善が含まれています。このアップデートには以下が含まれます:

  • iPhoneがバックアップから復元できない場合がある問題を修正
  • バッテリーの消耗が通常より速い場合がある問題に対処
  • “メール”で、Yahooアカウントを追加するときの安定性を改善
  • iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxで、Siriへのリクエストの認識に影響を与える場合がある問題を修正
  • Safariで、検索候補をオフにしても有効に戻る場合がある問題に対処
  • “リマインダー”で、同期が遅延する問題に対処
  • 他社製のキーボードAppで発生するセキュリティの問題を修正

「iOS 13.1.1」 「iPadOS 13.1.1」 がインストールできる端末は以下のとおり。アップデートは 「設定」 アプリの[一般]>[ソフトウェア・アップデート]から。もしくはMacやPCと接続し、iTunes経由でアップデートすることも可能だ。

iOS 13.1.1 / iPadOS13.1.1 対応端末
iPhone iPad iPod touch 
iPhone 11 Pro/11 Pro Max
iPhone 11
iPhone XS / XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone SE
12.9インチiPad Pro(第3世代)
12.9インチiPad Pro(第2世代)
12.9インチiPad Pro(第1世代)
11インチiPad Pro
10.5インチiPad Pro
9.7インチiPad Pro
iPad Air (第3世代)
iPad Air 2
iPad (第7世代)
iPad (第6世代)
iPad (第5世代)
iPad mini (第5世代)
iPad mini 4
iPod touch (第7世代)

関連記事
「iOS 13.1」 が正式リリース 到着時間の共有機能やショートカットのオートメーション機能が実装
iPhone 11 Pro レビュー | 3眼カメラを搭載した初プロモデル。14万円の価値はあるのか考えてみた

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。