iPhoneとiPad、Over-the-Airによる 「OSリカバリー」 機能を実装へ

いよいよiPhoneはOSリカバリーもワイヤレスで完了できるようになるようだ。現地時間2月26日、Appleは開発者向けにiOSの最新ベータ版 「iOS 13.4 beta 3」 を配信したが、同OSから、iPhoneにはOver-the-Airによる 「OSリカバリー機能」 が実装される予定であることが判明した。

iOS 13.4でOver-the-Airでの 「OSリカバリー」 が実装予定

今回見つかった新しい 「OSリカバリー機能」 は、iPhoneをPCやMacと接続せず、ワイヤレスで復元できる機能。

iPhoneには、OSの不具合などで正常に起動できなかったときやパスワードが分からなくなってしまい強制的な初期化が必要になったときのために 「リカバリーモード」 と呼ばれる機能が用意されているが、これまでのリカバリーモードはiPhoneをPCもしくはMacとケーブルで繋ぐ必要があった。

しかし、今回見つかった新しいOSリカバリー機能は、PCやMacと接続することなく、直接インターネットからOSをリカバリー(復元)できるという。

この機能が実装されることによって、今後iPhoneはMacなどのPCデバイスがなくとも復元できることになる。また、既にiPhoneの乗り換えの際に使うワイヤレスデータ転送機能なども用意されているため、いよいよiPhoneだけで全ての作業を完結できるようになるだろう。

このOver-the-Airによる新しいリカバリー機能は 「iOS 13.4」 のベータ版で発見されているため、早くて今春に正式実装される可能性があるが、現時点ではまだ開発中の可能性があるため、正式実装はまだ先になる可能性がありそうだ。

また、同機能はiPhoneだけでなくiPadやApple Watch、HomePodなどでも利用できるとのこと。いずれもMacなどのPCデバイスと接続せずにワイヤレスで復元できるようになる予定のようだ。

ちなみに、なぜAppleは同機能を実装しようとしているのだろうか。考えられる理由は2点。

まずはMacなどのPCデバイスを持たないユーザーが増えていること。これまでは携帯電話に加えてPCが家庭に1台はあるのが割と一般的だったが、スマートフォンの台頭とその性能の向上によって、PCやMacといったデバイスを持たないユーザーも出てきている。それに対応するためにすべての作業を各デバイスだけで完結できるシステムを構築しようとしているのではないだろうか。

また今後の方針として、AppleはiPhoneから有線ケーブルを廃止することを検討していると噂されている。前述したように、これまでのリカバリーモードはPC・Macとの接続が必要だった。しかし、この新しいリカバリーモードが実装されればいよいよMacやPCと接続する機会はほとんどなくなる。今回の新機能は”有線ケーブル廃止” の布石なのではないだろうか。

関連記事
「iOS 13.4 beta 3 (17E5241d)」 が配信開始

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。