正式版 「iOS 13.4」 が配信開始 iCloud Driveのフォルダ共有機能や新しいミー文字が追加

現地時間3月24日、Appleは正式版 「iOS 13.4」 を一般ユーザー向けにリリースした。iPhone 6s/SE以降のデバイスを利用している方は、同バージョンへのアップデートが可能だ。

正式版 「iOS 13.4」 がリリース

「iOS 13.4」 では 「ファイル」 アプリでiCloud Driveのフォルダ共有機能が利用可能になった。また、アプリの 「ユニバーサル購入」 がサポートされ、iOS・iPadOS・macOS・tvOSのいずれかのOSでアプリを購入すると、そのほかのOSで改めてアプリを購入せずとも利用できるように。

そのほかにも、新しいミー文字や 「CarKey」 機能など複数の新機能が追加されている。

iOS 13.4では、新しいミー文字ステッカーと、“ファイル” AppでiCloud Driveフォルダ共有が導入されます。このアップデートには、バグの修正と改善も含まれます。

ミー文字

  • 9つの新しいミー文字ステッカー(“笑顔とハート”、“ごめんなさい”、“パーティーフェイス”など)を追加

ファイル

  • iCloud Driveフォルダ共有が“ファイル” Appで可能
  • 明示的に参加依頼した人のみにアクセスを制限、またはフォルダのリンクを知っている人は誰でもアクセスを許可
  • ファイルの変更とアップロード、またはファイルの閲覧とダウンロードのみにするアクセス権を設定可能

メール

  • メッセージの削除、移動、返信、作成ができる、常に表示されるコントロールをスレッドビューに追加
  • S/MIMEが設定されている場合に暗号化メールへの返信を自動的に暗号化

App StoreとApple Arcade

  • ユニバーサル購入への対応により、特定のAppを一度購入するだけでiPhone、iPod touch、iPad、Mac、およびApple TVのすべてで使用可能
  • 最近プレイしたArcadeゲームが“Arcade”タブに表示されるようになり、iPhone、iPod touch、iPad、Mac、およびApple TVでプレイを継続可能
  • “すべてのゲームを表示”のリスト表示を追加

CarPlay

  • CarPlayダッシュボードに他社製ナビゲーションAppを対応
  • CarPlayダッシュボードに通話情報を表示

拡張現実

  • AR Quick LookがUSDZファイルでのオーディオ再生に対応

キーボード

  • アラビア語の予測入力に対応

このアップデートには以下のバグ修正およびその他の改善も含まれています:

  • 全画面ディスプレイのiPhoneモデルでVPNが切断されたときに表示されるステータスバーインジケータを追加
  • “カメラ”を起動した後にファインダーに黒い画面が表示されることがある問題を修正
  • “写真”がストレージを過剰に使用しているように見える問題に対処
  • iMessageが無効になっているときに“写真”から“メッセージ”にイメージを共有できないことがある問題を解決
  • “メール”でメッセージの順序が乱れることがある問題を修正
  • “メール”のスレッドに空の行が表示されることがある問題に対処
  • クイックルックの“共有”ボタンをタップすると“メール”がクラッシュすることがある問題を解決
  • “設定”でモバイルデータ通信が誤ってオフと表示されることがある問題を修正
  • “設定”でYahoo! Japanアカウントにサインインできないことがある問題を修正
  • ダークモードと反転(スマート)の両方をオンにしたときにSafariでWebページの表示が反転されないことがある問題に対処
  • ダークモードがオンときに、Webコンテンツからコピーしたテキストを貼り付けても表示されない問題を解決
  • SafariでCAPTCHAタイルが正常に表示されないことがある問題を修正
  • “リマインダー”で期限超過の繰り返しリマインダーを実行済みとしてマークするまで新しい通知が発行されない可能性がある問題に対処
  • “リマインダー”で実行済みのリマインダーについての通知が送信されることがある問題を解決
  • サインインしていなくても、Pages、Numbers、およびKeynoteでiCloud Driveが利用できるように表示される問題を修正
  • Apple Musicでのミュージックビデオが高品質でストリーミングされないことがある問題に対処
  • 特定の車両でCarPlayの接続が失われる可能性がある問題を解決
  • CarPlayで“マップ”の地図表示が現在のエリアから少し離れることがある問題を修正
  • “ホーム” Appで防犯カメラからの活動の通知をタップすると別の録画が開かれることがある問題に対処
  • スクリーンショットから“共有”メニューをタップすると“ショートカット”が表示されないことがある問題を解決
  • ビルマ語キーボードの改善により、句読点に数字と記号からアクセス可能

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/kb/HT201222

「iOS 13.4」 がインストールできる端末は以下のとおり。アップデートは 「設定」 アプリの[一般]>[ソフトウェア・アップデート]から。もしくはMacやPCと接続してアップデートすることも可能だ。

iOS 13.4 対応端末
iPhone iPod touch 
iPhone 11 Pro/11 Pro Max
iPhone 11
iPhone XS / XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone SE
iPod touch (第7世代)

各OSのこれまでのリリーススケジュール。

OS 配信日(現地時間) 配信日(日本時間)
iOS 13 2019年9月19日 2019年9月20日
iOS 13.1 2019年9月24日 2019年9月25日
iOS 13.1.1 2019年9月27日 2019年9月28日
iOS 13.1.2 2019年9月30日 2019年10月1日
iOS 13.1.3 2019年10月15日 2019年10月16日
iOS 13.2 2019年10月28日 2019年10月29日
iOS 13.2.2 2019年11月7日 2019年11月8日
iOS 13.2.3 2019年11月18日 2019年11月19日
iOS 13.3 2019年12月10日 2019年12月11日
iOS 13.3.1 2019年1月28日 2019年1月29日
iOS 13.4 2019年3月24日 2019年3月25日

関連記事
画像で解説する 「iOS 13」 新機能・変更点まとめ

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。