PS4/Xbox Oneコントローラー、tvOSだけでなくiOS 13やiPadOSもサポート

Appleは今年3月、ゲーム分野に力を入れていくことを宣言し、今秋にはゲームのサブスクリプションサービス 「Apple Arcade」 の提供を控えている。Appleは、SonyやMicrosoftなどの大手ゲームプラットフォーマーに直接的に対抗していく構え。

そして、この 「Apple Arcade」 のリリースに合わせる形で、AppleはPS4やXbox Oneといった家庭用ゲーム機のコントローラーをサポートすることを 「WWDC 2019」 の基調講演で発表したが、そのサポート端末はApple TVだけに留まらず、iPhoneやiPod touch、iPadにも及ぶことがわかった。

iOS 13やiPadOSでもPS4/Xbox Oneコントローラーをサポート

これはApple公式サイト上の 「iOS 13」 と 「iPadOS」 のプレビューページの記述から明らかになっている。同ページによると、「iOS 13」 対応デバイスと 「iPadOS」 対応デバイスは、Xbox One SのコントローラーとPS4のDualShock 4コントローラーの両方をサポートするようになるとのこと。

振動機能やオーディオ出力機能などすべての機能に対応するのか、またアプリ毎に対応が必要になるのかなど詳細は書かれていないが、少なくともiPhoneやiPadでもこれらのコントローラーを使ってゲームができるようになるのは間違いないようだ。

「Apple Arcade」 は冒頭でも述べたように、Appleが今秋からサービスを始める定額制ゲーム配信サービス。著名インディーズデベロッパーや、一流のゲームスタジオなどとタッグを組み、オリジナルのゲームをiOSやApple TV向けにリリースする予定で、これらの独占配信ゲームからApple製品の購入者を増やしたり、サービス部門の売上を上げるのがAppleの狙いだ。

ゲームユーザーにとって、コントローラーの操作性は非常に大事。慣れ親しんだコントローラーでAppleのゲームが遊べるとなればおそらくApple TVなどApple製品を購入するユーザーもいるだろう。世界中で最も人気の高い家庭用ゲーム機のコントローラをサポートすることで、Appleはゲーム市場の覇権を握ることができるだろうか。

関連記事
定額制ゲームサービス 「Apple Arcade」 が正式発表 100以上のゲームアプリが遊び放題に、2019年秋登場予定
Apple、「tvOS 13」 発表 PS4やXbox Oneのコントローラーをサポート。マルチユーザー機能にも対応

▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。