iOS 13、新たに牛やタコなど4種類のアニ文字が追加予定

次期iOSの 「iOS 13」 では、ユーザーの表情をカメラで読み取りキャラクターに反映する 「アニ文字(Animoji)」 に新たなラインナップが追加されることになりそうだ。4月23日、開発者のSteven Troughton-Smith氏(@stroughtonsmith)がiOS 13で新たに追加されるアニ文字について言及している。

Steven Troughton-Smith氏によると、iOS 13では新たに牛やタコ、ネズミ、そして 「emoji face(絵文字の顔)」 の4種類の新しいアニ文字が利用できるようになるという。

現時点ではこれ以上の情報はないようだが、AppleはiOSのアップデートで度々アニ文字のラインナップを増やしていることから、「iOS 13」 で新たなアニ文字が追加される可能性は高そうだ。普段からメッセージアプリやFaceTimeのビデオ通話でアニ文字を利用しているユーザーの方々は楽しみにしておこう。

ちなみに、「iOS 13」 ではいよいよ 「ダークモード」 が追加されるほか、iPadでマルチウィンドウ機能が利用できるようになるなど新機能が多数追加されることが報じられている。詳細については以下の関連記事を参考にしていただければと思う。

【関連記事】「iOS 13」の特徴はダークモード。iPadはマルチウィンドウ機能も実装へ 9to5Mac報じる

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。