iOS 13、iPhone 5sやiPhone SEをサポート外に iPad AirやiPad mini 2もサポートから外れるとの情報

iphonese3

パフォーマンス改善や不具合の修正に加えて、ダークモードをはじめとした多数の新機能が追加されることが噂されている次期iOSこと 「iOS 13」 。残念なことに、iPhone 5sやiPhone SEなどの過去のデバイスの一部がサポート対象外になってしまうかもしれない。

フランスメディアiPhonesoft.frが報じた情報によると、「iOS 13」 は複数のデバイスをサポート対象から外すことになるとのこと。

iOS 13はiPhone 5やiPhone SE、iPhone 6/6 Plusなどがサポート外に

サポートから外れてしまう端末は、iPhone 5sやiPhone 6/6 Plus、そしてiPhone SEの4種類のiPhone。そして、iPadからはiPad Air(初代)とiPad mini 2の2機種だ。この情報が正しいかどうかについては定かではないが、過去にも他メディアから似たような情報が出ていたことから、本当である可能性がいくらかある。

iOS 13でサポート対象外になるデバイス (iPhonesoft.fr報道)
・iPhone 5s
・iPhone 6/6 Plus
・iPhone SE
・iPad Air
・iPad mini 2

ただし、個人的には同情報については疑問も感じている。というのもこれらのサポート外になる端末の中に同じプロセッサを搭載したデバイスが存在するが、そちらはなぜか 「iOS 13」 ではサポート対象外になっていないということ。

端末名 (一部抜粋) 搭載プロセッサ iOS 13のサポート
iPhone 5s A7 NO
iPhone 6/6 Plus A8 NO
iPhone SE A9 NO
iPhone 6s/6s Plus A9 YES
iPad Air A7 NO
iPad mini 2 A7 NO
iPad(第5世代) A9 YES

上記の表をご覧になればお分かりいただけると思うのだが、例えば、サポート対象外になると噂のiPhone SEはA9プロセッサを搭載しているのだが、同じA9プロセッサを搭載している 「iPhone 6s/6s Plus」 や 「iPad(第5世代)」 についてはサポートの対象内になっている。OSのサポート対象外とする理由は様々なあるとは思うのだが、これはやや不可解。そういう意味では、フランスメディアが伝えた今回の情報にやや疑問を感じなくもない。

噂では次期iOSは「iOS 12」 からパフォーマンスの改善が予定されていると伝えられている。つまり、「iOS 12」 が 「iOS 11」 対応デバイスをすべてサポートしたように、「iOS 13」 が 「iOS 12」 対応デバイスの多くをサポートしても不思議ではないと思うのだが、果たして次期OSはどのデバイスまでサポートするつもりなのだろうか。

ちなみに、iPhonesoft.frの言うことが本当であれば、4インチiPhoneはすべて次期OSをサポートしないことになる。Appleがもし4インチiPhoneを次期OSから排除したいと考えているのであれば、多くのユーザーが期待している 「iPhone SE 2」 は今後登場しない可能性が高まったとも言えるだろう。

関連記事
次期Mac Proと純正ディスプレイは「WWDC 2019」で発表か 次期iOSやmacOSは大幅アップデートを予定
「iOS 13」の特徴はダークモード。iPadはマルチウィンドウ機能も実装へ 9to5Mac報じる

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。