「iOS 13」 と 「iPadOS」のサポート端末まとめ iPhone 5sとiPhone 6シリーズがサポート外に

6月4日、AppleはWWDC 2019の基調講演で、次期iOSこと 「iOS 13」 、iPad向けの次期iOSこと 「iPadOS」 を発表。そして、同時にこれらのOSがサポートする端末についても告知されている。

「iOS 13」 と 「iPadOS」 は一部の端末がサポート対象外に

Appleの発表によると、「iOS 13」 がサポートする機種は、iPhone SEを含むiPhone 6s/6s Plus以降の端末。「iOS 12」 は iPhone 5s と iPhone 6/6 Plus 、iPod touch(第6世代) もサポートしていたが、「iOS 13」 からはこれらの端末がサポート対象外となる。

また、「iPadOS」 はiPad Air 2、iPad mini 4以降、iPad(第5世代)以降のデバイスをサポートする。iPad Proについては過去の全モデルが対応するとのこと。新たにサポート対象外となるのは、初代iPad AirとiPad mini 2とiPad mini 3。 

表にすると以下のとおり。

iOS 13 / iPadOS 対応端末
iPhone iPad iPod touch 

iPhone XS / XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone SE

12.9インチiPad Pro(第1世代)
12.9インチiPad Pro(第2世代)
12.9インチiPad Pro(第3世代)
11インチiPad Pro
10.5インチiPad Pro
9.7インチiPad Pro
iPad Air 2
iPad Air (第3世代)
iPad (第6世代)
iPad (第5世代)
iPad mini 4
iPad mini (第5世代)

iPod touch (第7世代)

「iOS 13」 と 「iPadOS」 は本日からデベロッパープレビューが開始されている。また、7月にはパブリックプレビューが公開される予定になっており、正式リリースは今秋を予定している。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。