iOS / iPadOS 14.5、「探す」 アプリでPowerbeats Proが追跡可能に

Beatsの完全ワイヤレスイヤホン 「Powerbeats Pro」 を使っているユーザーに嬉しい情報だ。

iOS/iPadOS 14.5の 「Find My (探す)」 アプリで、「Powerbeats Pro」 を追跡できるようになることが判明した。現地時間3月1日、米Apple系メディアMacRumorsが伝えている。

iOS/iPadOS 14.5の 「探す」 アプリでPowerbeats Proが追跡可能に

iOSやiPadOSの 「探す」 アプリでは、iCloudアカウントで紐づいているiPhoneやAirPodsなどのApple製品の場所を追跡できる。

これまで 「Powerbeats Pro」 を失くしてしまった際には、シリアル番号を確認した上でAppleサポートに問い合わせるように案内されており、AirPodsなどのように 「探す」 アプリ上から直接場所を確認することはできなかった。

しかし、iOS/iPadOS 14.5では 「探す」 アプリ上でPowerbeats Proを発見できるようになり、実質的にAirPodsと同じように本体を探せるようになる。サウンドを鳴らして場所の特定もできるとのことだ。

iOS/iPadOS 14.5に関しては、現在は開発者向けベータ版とパブリックベータ版が配信されている状態で、正式版の公開は今春になることが予想されている。Powerbeats Pro所有者の方は 「iOS/iPadOS 14.5」 の正式リリースを楽しみに待とう。

関連記事
Beats、fragment designとコラボで 「Powerbeats Proスペシャルエディション」 1月29日発売
Powerbeats Pro レビュー|AirPodsを上回る音質。最高の装着感と高い防水性能が大きな魅力

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。