iOS 14.5、iPhone 12のデュアルSIMモードでも5G通信可能に

iOSの次期バージョン 「iOS 14.5」 では、iPhone 12シリーズをデュアルSIMモードで利用する際に両回線で5G通信が利用できるようになる。現地時間2月1日に開発者向けに配信が開始された 「iOS 14.5 beta 1」 から判明した。

iOS 14.5ではデュアルSIMモードでも5G通信が利用可能に

iPhone 12シリーズには物理SIMが2枚入るモデルと、物理SIM1枚+eSIMのモデルが用意されており、どちらのモデルでもデュアルSIMモードで2つの回線を使用することができる。

これまでデュアルSIMモードではどちらのSIMも4G通信しか使うことができず、5G通信を利用するには一度片方の通信をオフにする必要があった。しかしiOS 14.5では、わざわざ片方の通信をオフにせずとも両方の回線で5G通信が利用できるようになる。

最近は国内でも多くの通信キャリアが5Gプランの提供を開始しており、首都圏などを中心に利用できるスポットも少しずつ増えてきている状況。iOS 14.5のアップデートで、より5G通信の恩恵を受けられるようになるはずだ。

正式版 「iOS 14.5」 のリリースは春頃になる予定。もし正式リリース前に同機能を利用したい場合は、パブリックベータ版を利用してみてはどうだろうか。ただし、あくまでもベータ版ということで不具合に遭遇する可能性があるため、心配な場合は正式リリースを待つべきだろう。

パブリックベータ版のインストール方法はこちらの記事を参考にしていただきたい。

関連記事
iPhone 12 Pro レビュー | 5G対応のカックカク新型iPhone。その魅力とイマイチなところ。MagSafeも試してみた
iPhone 12 mini レビュー | 片手で使えるコンパクトさが特徴のミニモデル。その魅力とは?

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。