iOS 14.5、SiriにApple Music以外の音楽サービスをデフォルト再生させられるように

Appleが今春リリースする 「iOS 14.5」 では、マスクをした状態でもApple Watchを利用してFace IDの認証を完了する機能や、iPhone 12シリーズでデュアルSIMモード時に5G通信が利用できるようになる機能など複数の便利機能が実装予定だ。

さらに同バージョンでは、Siriに音楽再生を頼んだときに再生されるデフォルトの音楽サービスを変更できるようになることが判明した。MacRumorsが伝えている。

iOS 14.5ではSiriが再生するデフォルトの音楽サービスを変更可能に

MacRumorsによると、とあるRedditユーザーが 「iOS 14.5」 をインストールしたiPhoneでSiriに音楽再生をお願いしたところ、初めての再生時に 「どのアプリを使用するか」 と尋ねられ、アプリを選択する画面が表示されたという。

上記がそのスクリーンショット。この画面で特定のアプリを選択すると、以降はそのアプリがSiri経由で再生するデフォルトのアプリとして認識され、「Hey Siri、〇〇を再生して」 と指示すると、Apple Musicではなく選択したアプリで音楽を再生するようになる。

ちなみに、「Hey Siri、Spotifyで〇〇を再生して」 と特定の音楽サービスを指定して初めて音楽再生を指示すると、その音楽サービスをデフォルトとして設定するとのことだ。Apple MusicではなくSpotifyやAmazon Musicなど他の音楽サービスをメインに使っている人には嬉しい機能と言えるだろう。

ただし、現時点では特定のフレーズでしか反応しなかったり、デフォルトの音楽サービスがApple Musicに戻ってしまうこともあるなど、まだ同機能が完全に機能するわけではないことが判明している。

おそらく正式リリースまでにはきちんと機能するように修正されるとは思うが、開発者向けベータ版やパブリックベータ版で先行して同機能を利用する場合には気をつけていただきたい。

関連記事
iPhoneのロックがApple Watchで解除可能に。マスク装着状態でもFace IDが突破できる神アプデ
iOS 14.5、iPhone 12のデュアルSIMモードでも5G通信可能に

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。