新型Apple TVには新しいSiri Remote(リモコン)が用意されることが判明

今年、Appleは 「Apple TV」 に新型モデルを投入すると報じられている。具体的にどのような進化を遂げるのかはまだ分からないことが多い中、現在開発中の 「iOS 14」 を分析した9to5Macが次期Apple TVに関するリーク情報を伝えている。

新型Apple TVには新しいSiri Remoteが用意

9to5Macによると、「iOS 14」 には新型Apple TVが用意されている “痕跡” が存在するとのこと。

すでにtvOS 13以前から同デバイスの存在が確認されていたためこの情報自体に驚きはないが、しかし新しい情報として新型Apple TVには新しいSiri Remote(リモコン)が用意される予定であることが分かったとのこと。

この新型リモコンが一体どのような進化を遂げているのかは不明だが、「Apple TV 4K」 のSiri Remoteはメニューボタンが区別のつくようボタンの縁が盛り上がる設計になったように、現行モデルよりも使いやすく進化している可能性が高い。

ちなみにApple TVについて、Appleは新しいフィットネスアプリを用意していることがMacRumorsの分析から明らかになっている。このフィットネスアプリはiPhoneやApple Watchでも利用可能で、フィットネスに最適なガイド付きの映像をダウンロード・視聴できるようになっているとの情報だ。

これらの情報を踏まえると新型Apple TVは2020年後半に発売しそうだが、一部メディアは2020年前半に登場すると予測しているため、現時点では確定的な情報はないことを伝えておきたい。ただし、新型モデルがしばらく投入されていないことを考えると、少なくとも2020年内には発売することになりそうだ。

関連記事
iPhone 9、新型iPad Proが 「iOS 14」 のソースコードで確認。iPhone 9はやはりTouch ID搭載へ
Appleの新型オーバーイヤーヘッドホンのアイコンが 「iOS 14」 内で発見。カラーは白・黒の2色か

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。