「iOS 15.0.1」 が配信開始。iPhone 13がApple Watchでロック解除できない問題が解消

現地時間10月1日、Appleは 「iOS 15.0.1」 を一般ユーザー向けにリリースした。

「iOS 15.0.1」 が一般ユーザー向けに配信開始

今回配信が開始された 「iOS 15.0.1」  は、iPhone 13シリーズにおいて、Apple Watchを使ったiPhoneのロック解除ができなくなる問題が解消されているほか、「空き容量が残りわずかです」 という警告が誤って表示されてしまう不具合が解消されているとのこと。

iOS 15.0.1 リリースノート

このアップデートには、iPhone用のバグ修正が含まれます。

  • iPhone 13モデルで“Apple WatchでiPhoneのロック解除”が機能しないことがある問題
  • “設定” Appに間違って“空き容量が残りわずかです”という警告が表示されることがある問題

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

「iOS 15.0.1」 がインストールできる端末は以下のとおり。

iOS 15.0.1 対応端末
iPhone iPod touch 

iPhone 13 Pro/Pro Max
iPhone 13/13 mini
iPhone 12 Pro/Pro Max
iPhone 12/12 mini
iPhone 11 Pro/11 Pro Max
iPhone 11
iPhone XS / XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第1世代)

iPod touch (第7世代)

関連記事
iPhone 13 Pro レビュー | 高性能トリプルカメラでステキな風景を瞬時保存。新プロセッサ&ProMotionテクノロジーで画面動作ヌルサクに
iPhone 13 mini レビュー | 手のひらにスッポリ収まるミニ新型モデル、その良いところと残念なところ

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。