iPhone 13でApple Watchによるロック解除できない不具合、「iOS 15.1 beta 2」 で解消確認

iPhone 13シリーズで発生していた、iPhone 13でApple Watchによるロック解除できない不具合が、本日開発者向けに配信された 「iOS 15.1 beta 2」 で解消されていることが明らかになった。

米メディア9to5Macが現地時間28日に報じ、筆者の環境でも解消されていることが確認できた。

iPhone 13で 「Apple Watchでロックを解除」 が動作しない不具合がiOS 15.1 beta 2で解消

この問題は、iPhone 13において 「Apple Watchでロックを解除」 機能が正常に動作しないというもの。

「Apple Watchでロックを解除」 は、Face ID搭載iPhoneにおいてマスクをしていてもApple Watchでロック解除できる機能だが、iPhone 13の発売以降、ユーザーから、マスクを装着したままiPhone 13でロック解除を試みると、「Apple Watchと通信できません」 と表示されたり、Apple Watchでロック解除を設定できないなど、「Apple Watchでロックを解除」 に関する不具合の報告が相次いだ。

Appleはサポートページで同不具合が発生していることを報告。今後配信するソフトウェアアップデートで修正することを発表していた。

本日未明に配信された 「iOS 15.1 beta 2」 で不具合が解消されていることが確認されていることから、近日配信予定の 「iOS 15.1」 で、正式に同不具合が解消される可能性が高い。iPhone 13を利用するユーザーは、もう少しで問題が解消されることになりそうだ。

関連記事
iPhone 13 Pro レビュー | 高性能トリプルカメラでステキな風景を瞬時保存。新プロセッサ&ProMotionテクノロジーで画面動作ヌルサクに

▶︎ iPhone 13の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。