Apple、「iOS 15.2」 のSHSH発行を終了

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間1月19日、Appleが 「iOS 15.2」 のSHSHの発行を終了した。これにより、各種iOSデバイスは 「iOS 15.2」 にダウングレードすることができなくなっている。

SHSHとはiOSの復元に必要な許可証のことで、Appleは基本的にiOSの最新版をリリースしてから数週間以内に、過去バージョンのSHSHの発行を終了する傾向にある。これは最新バージョンへの移行を促し、ユーザーの持つデバイスのセキュリティの向上や不具合を解消するために行われているのだが、裏を返せばSHSH発行が終了してしまうことで以前のバージョンで復元することができなくなることを意味する。

今回Appleは 「iOS 15.2」 のSHSH発行を終了したため、現状では 「iOS 15.2.1」 からのダウングレードはできなくなってしまった。旧OSでiPhoneを復元しようとしていた方は注意が必要だ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。