AirPods Pro、AirPods Maxの 「探す」 ネットワーク対応は今秋後半

明日9月21日に配信される 「iOS 15」 で、AirPods ProとAirPods Maxは 「探す」 ネットワークに対応する予定だったが、残念ながらその実装は今秋後半に先送りされたようだ。

Appleは 「iOS 15」 の新機能紹介ページを更新し、AirPods ProとAirPods Maxの 「探す」 ネットワーク対応について 「今秋」 に実装予定であることを明らかにしている。

AirPods Pro・AirPods Maxの 「探す」 ネットワーク対応は今秋を予定

「探す」 ネットワークとは、各Apple製品が最後に通信した場所から、紛失した場所を割り出せるという機能。AirTagなどが対応しており、徐々に他製品にも同機能が実装されているが、今年6月に開催された開発者向けイベント 「WWDC 21」 のなかで、AirPods ProとAirPods Maxが 「iOS 15」 から「探す」 ネットワークに対応すると発表されていた。

提供が遅れている理由については明らかにされていないものの、Appleは 「iOS 15」 「iPadOS 15」 などで複数の機能の実装を延期している現状を踏まえると、OSの開発スケジュールに遅延が発生していた可能性がありそうだ。

AirPods ProやAirPods Maxが 「探す」 ネットワークに対応すれば、紛失時により捜索しやすくなる。最後に通信した位置を記録するだけでなく、他ユーザーのAppleデバイスのネットワークに一時的に繋がることで、AirPods ProやAirPods Maxの紛失した場所を大まかに知ることができる。また、Bluetoothの電波が届く位置まで近づければ、サウンドを再生しその位置を知ることができる。

AirPods Maxはともかく、AirPods Proに関しては紛失しがちなデバイスということもあり、同機能への対応は地味に期待。今秋の実装が楽しみだ。

(via 9to5Mac)

関連記事
AirPods Pro レビュー | 買い替えも検討するべき!プロの名に恥じぬノイズキャンセリングと音質
AirPods Max レビュー | 原音忠実な音質に驚愕。長時間でも疲れない装着感が高い没入感を実現する

Apple公式サイトでAirPodsをチェック!
▶︎ AirPods Max
▶︎ AirPods Pro
▶︎ AirPods (第3世代)
▶︎ AirPods (第2世代)
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。