iOS 16.1でiPhone 12 mini/13 mini、iPhone XR/11でもバッテリー残量%表示が可能に

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

本日15日未明、Appleは開発者向けに 「iOS 16.1 beta 1」 を公開した。

本ベータ版は今秋リリース予定の 「iOS 16.1」 のファーストベータ版となっているが、新たな機能として、iPhone 12 mini/13 mini、iPhone XR/11でもバッテリー残量%表示が可能になっていることが判明した。米Apple系メディアMacRumorsが伝えている。

今月13日に配信された 「iOS 16」 では、iPhoneのステータスバーでバッテリー残量を%で数値化することが可能になっていた。しかし利用できるデバイスは一部限られており、対象デバイスからあぶれたユーザーからは不満の声が漏れていたが、「iOS 16.1」 では%表示できるデバイスが拡大される予定のようだ。

iOS 16でバッテリー残量(%)に対応するデバイス

  • iPhone X
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 13
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 14
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Pro Max

iOS 16.1でバッテリー残量(%)に対応するデバイス

  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 13 mini

iOS 16以前よりバッテリー残量(%)が利用できるデバイス

  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone SE (第3世代)

かつては、バッテリーの%表示に対応していたiPhone。しかし、iPhone Xが登場した頃から画面上部のノッチによりステータスバーに十分なスペースを確保できなかったことから、Appleはバッテリーアイコンのみを残し%表示機能を削除。%でのバッテリー残量を確認するには、コントロールセンターやウィジェット等を使用する必要があった。

関連記事
正式版 「iOS 16」 配信開始。ロック画面が大幅刷新、iMessageの送信後編集&削除機能など新機能多数
iPhone 14 比較。iPhone 14 Pro|14 Plus|14 Pro Maxの機能・スペック・価格まとめ

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。