iOS 16/iPadOS 16など各種OSのパブリックベータ版は7月に配信予定

現地時間6月6日、Appleは開発者向けイベント 「WWDC22」 の基調講演を実施。次期OSの 「iOS 16」 「iPadOS 16」 「macOS Ventura」 「watchOS 9」 を正式発表した。

AppleはApple Beta Software Programの公式ページで、これらのOSのパブリックベータ版を7月に配信予定であると案内した。また、「tvOS 16」 「HomePod software version 16」 のパブリックベータ版についても同月に配信予定であるとのこと。パブリックベータテストに登録することで、一般ユーザーも正式リリース前に最新OSの新機能を試すことが可能だ。

パブリックベータテストは、対応端末があれば誰でも無料で利用することができる。とはいえ、あくまでベータ版ということで思わぬ不具合に遭遇する可能性もあることから、パブリックベータ版を利用する際にはメインで使用するデバイスではなくサブとして使用しているデバイスにインストールを強くオススメする。

「iOS 16」 「iPadOS 16」 の対応機種は以下。「macOS Ventura」 「watchOS 9」 の対応機種は関連記事 (macOS Ventura / watchOS 9 )を確認していただきたい。パブリックベータ版はいずれも今年7月に配信予定、正式リリースは今秋を予定している。

iOS 16 サポート端末
iPhone
  • iPhone 13 Pro/13 Pro Max
  • iPhone 13/13 mini
  • iPhone 12 Pro/12 Pro Max
  • iPhone 12/12 mini
  • iPhone 11 Pro/11 Pro Max
  • iPhone 11
  • iPhone XS/iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8/8 Plus
  • iPhone SE (第3世代)
  • iPhone SE (第2世代)
iPadOS 16 サポート端末
iPad Pro その他のiPad
  • 12.9インチiPad Pro(第5世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第4世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第3世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第2世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第1世代)
  • 11インチiPad Pro(第3世代)
  • 11インチiPad Pro(第2世代)
  • 11インチiPad Pro(第1世代)
  • 10.5インチiPad Pro
  • 9.7インチiPad Pro
  • iPad Air (第5世代)
  • iPad Air (第4世代)
  • iPad Air (第3世代)
  • iPad mini (第6世代)
  • iPad mini (第5世代)
  • iPad (第9世代)
  • iPad (第8世代)
  • iPad (第7世代)
  • iPad (第6世代)
  • iPad (第5世代)
▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

(画像:Apple)

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。