「iOS 16/iPadOS 16」 の壁紙がダウンロード可能に。一足先に次期OSの気分を味わえる

現地時間6月6日、Appleは開発者向けイベント 「WWDC22」 の基調講演を開催し、今秋リリース予定の次期OS 「iOS 16」 「iPadOS 16」 を発表した。

基調講演終了後にこれら次期OSのベータ版を開発者向けに配信開始したが、さっそく 「iOS 16/iPadOS 16」 の新しい壁紙が海外ユーザーによって公開、ダウンロードできるようになっている。

「iOS 16/iPadOS 16」 の壁紙がダウンロード可能に

壁紙を配布しているのは海外サイトのWccftech。壁紙は、iOSが1種類、iPadOSが2種類の計3つが配布されている。このうち、iPadOSの壁紙はライトバージョンとダークバージョンの2パターンとなっている。

純正壁紙は、今秋に配信される正式版 「iOS 16」 「iPadOS 16」 に含まれる予定だが、それまで待ちきれないという人は同壁紙を利用してみてはどうだろうか。

ダウンロードはこちらのリンクから可能。iPhone/iPadの壁紙として使用するには、「写真アプリ」 あるいは 「設定」 アプリから設定できる。

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

(画像:Wccftech)

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。