iOS 16 新機能:キーボードの文字入力時、iPhoneが振動する触覚フィードバックが利用可能

今秋リリース予定の 「iOS 16」 では、ソフトウェアキーボードで文字を入力する際、振動でタイプしたことを伝える触覚フィードバック機能が実装される予定だ。

現地時間6月6日、AppleはWWDC基調講演にあわせて 「iOS 16」 の新機能をまとめたページを公開。同機能を発表している。

本機能は、ユーザーがソフトウェアキーボードで文字を入力した際にiPhoneを振動させることでタイプしたことを伝える触覚フィードバック機能。これまでは音が発されるのみだったが、タイプの感触が手に伝わることでソフトウェアキーボードでもタイプしやすくなるのではないだろうか。

なおこの機能はデフォルトでは有効化されていないとのことなので、利用したい場合はユーザー側で設定を有効化する必要がある。9to5Macによれば、設定アプリ内にある 「一般」 > 「キーボード」 と進むことで発見できるとのこと。

本日開発者向けに配信されたベータ版 「iOS 16 Beta」 をインストールした方はぜひお試しいただきたい。

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

(画像:Apple)

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。