iOS 16 betaで未発表のHomePodに言及するソースコードが発見

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間6月6日、Appleは開発者向けイベント 「WWDC22」 の基調講演を実施し、次期iOS 「iOS 16」 を正式に発表した。

同イベント終了後、開発者向けに 「iOS 16 beta」 の公開が開始されているが、同ベータ版から未発表のHomePodとみられるデバイスに言及するソースコードが見つかった。

iOS 16 betaのソースコードから未発表のHomePodに言及する文字列が発見?

9to5Macは、開発者向けに公開された 「iOS 16 beta」 のソースコードの中から 「AudioAccessory6」 という文字列を発見。「AudioAccessory1」 が初代HomePod、「AudioAccessory5」 がHomePod miniを指す文字列であることから、この文字列は新型HomePodを指すものではないかと同メディアは指摘する。

新型HomePodについては、今年5月にTF International Securitiesの著名アナリストであるMing-Chi Kuo氏が情報を伝えていた。Kuo氏によると、Appleは新型HomePodを2022年第4四半期〜2023年第1四半期に発売する計画であるとのことだ。今秋に正式版が配信となる 「iOS 16」 のベータ版に文字列が存在することを考慮すると、Kuo氏の情報を裏付ける情報となったのではないだろうか。

ちなみに、現時点ではこの新型モデルが販売終了となってしまった初代HomePodの後継モデルなのか、現在販売中のHomePod miniの次世代モデルなのかは不明。

Kuo氏は新型HomePodについて、ハードウェアのデザインには新たな革新はないかもしれないと伝えていることから、現行モデルからハードウェア的な進化はあまり期待できないのかもしれない。もしかしたら、中身にすこし変更が加えられたマイナーアップデートモデルとなる可能性もあるだろうか。

関連記事
Apple、新型HomePodを2022年Q4〜23年Q1に発売か。ハードウェアの変更は少ない?
「HomePodソフトウェア」 のパブリックベータ版が初提供へ。開発者ベータは依然としてクローズドで実施中

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。