Apple、一般ユーザー向けに正式版「iOS 9.3.2」をリリース 不具合やセキュリティアップデートがメイン

iOS9.0.1

本日、Appleは一般ユーザー向けに正式版「iOS 9.3.2」をリリースした。今回のアップデートには多くの不具合解消や、セキュリティ系の更新が行われているようだ。

中には「iPhone SE」のBluetoothオーディオ関係の不具合が解消されていたりと、確実に必要と思われるものもある。セキュリティ面の向上も行われているとのことなので、iPhoneやiPadなどのiOSを使用しているユーザーはアップデートすることをお勧めする。

ios9.3.2

以下、「iOS 9.3.2」のリリースノート。

・Bluetoothアクセサリの一部でiPhone SEにペアリングされた時に生じることがあるオーディオの品質の問題を修正
・辞書で項目を調べる時にうまく動かないことがあった問題を修正
・“メール”と“メッセージ”で日本語かなキーボードを使っている時にメールアドレスが入力できなかった問題に対処
・VoiceOverで声にAlexを使用している場合、デバイスが句読点や空白を読む時に違う声に切り替える問題を修正
・MDMサーバでカスタムB2B Appがインストールできなかった問題を修正

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

iOS9.0.1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう