「iOS9」の普及率が微増 絵文字効果は限定的か

iOS 9」はかなり早いスピードで普及しており、その勢いは「iOS 8」を上回るほどだ。「iOS 9」は「iOS 9.1」で絵文字が追加されたことで、大幅に普及率を伸ばすことに成功。

Appleはそれ以降、どれだけ「iOS 9」のシェアを伸ばすことができたかを公表しているのでご紹介。

「iOS 9」シェアが1ポイント微増

今回公開されたデータは11月16日にApple Storeにアクセスした端末がインストールしている「iOS」のバージョンを集計したもの。前回の発表(11月2日)からどれほど伸びたのだろうか。

iosshare

データによると、「iOS 9」のシェアは67%となっており、前回から比較すると1%増の微増になっている。「iOS 8」は24%(−1%)、「iOS 7」が9%(±0%)という結果に。

「iOS 9」の一般リリースから既に2ヶ月ほど経過したため、伸び率もそろそろ鈍化するだろうと予想されていた。絵文字が追加された「iOS 9.1」以降特に大きな変更点はないため、今後はしばらくシェア率は変わらないだろう。

[ via MacRumors ]

iosshare
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう