新型iPad(第7世代)、3.5mmヘッドホンジャックやTouch IDを引き続き搭載か

Appleは今春、新型iPad mini・iPad(第7世代)を発表するとの噂だ。これらのデバイスに関してはすでに各メディアから様々な情報が伝えられており、まもなく発表されるものとみられているが、このうちの 「iPad(第7世代)」 に関して国内メディアMacお宝鑑定団Blog[羅針盤]が新しく情報を伝えている。

同メディアがAlibabaサプライヤーから入手した情報によると、やはりAppleはiPad(第6世代)の後継モデルに当たる 「iPad(第7世代)」 を準備しており、従来と変わらず3.5mmヘッドホンジャックやTouch IDを搭載するとのこと。

iPad(第7世代)は3.5mmヘッドホンジャックとTouch IDが引き続き搭載へ

「iPad(第7世代)」 は、第6世代と筐体は変わらず、引き続き3.5mmヘッドホンジャックやTouch IDが搭載されるという。Touch IDが搭載されるということは、おそらく最新iPhoneやiPad Proで採用されているFace IDは搭載されないため、従来通り物理ホームボタンが搭載されることになりそうだ。

ただし、画面サイズに関しては10インチになると伝えているサプライヤーもいれば、従来通り9.7インチになるという情報もあり、どちらが正しいかは現時点では確定できていないとのこと。

筐体が変わらないということであれば、以前のiPad Proのようにベゼルを狭くすることで画面サイズを大きくできる可能性もあるが、これに関しては他の情報を待ちたいところだ。ちなみに、画面サイズに関して、著名アナリストのMing-Chi Kuo氏は10.2インチになるとの予想を発表している。

また、新型 「iPad(第7世代)」 は新型iPad miniと同時に発表される可能性が高いとMacお宝鑑定団Blog[羅針盤]は伝えている。今回は新型iPad miniに関する新情報はないが、以前に同メディアが伝えた情報によると、こちらもデザインは変わらず、プロセッサがアップグレードされるのみのマイナーアップデートになるという説が濃厚だ。

Apple iPad (Wi-Fi, 32GB) - スペースグレイ
アップル (2018-03-28)
売り上げランキング: 478
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。