iPadの画面やキーボードの明るさがキーボードショートカットで調整可能に?iPadOS 13.5.5で実装か

iPad Pro用Magic Keyboardには、画面やキーボードの明るさを調節するキーが存在しない。通常のキーボードのように即座に明るさを調整できないため、たまに不便に感じることもあるかもしれないが、この問題が 「iPadOS 13.5.5」 で解決できるかもしれない。9to5Macが伝えている。

画面・キーボードの明るさを調整するキーボードショートカットが実装?

9to5Macによると、先日開発者向けに配信が開始された 「iPadOS 13.5.5 beta」 から、画面やキーボードの明るさを調整できる新しいキーボードショートカットを示すコードが見つかったという。

iPadOSではCaps LockをEscキーとして機能するように変更するなど、修飾キーの再マッピングを利用できるため、画面やキーボードの明るさも同じ要領で調整することができると9to5Macは考えているようだ。さらにmacOSと同じように画面の明るさのレベルを示すインターフェイスもすでに用意されていることから、前述のショートカットが利用できるようになる可能性は高いと思われる。

ただし、現時点ではこれらのショートカットを有効化することはできず、今後カスタマイズできるようになるかどうかは不明。次期OSの 「iPadOS 14」 に持ち越される可能性も考えられるため、今のところは参考程度に捉えておいたほうが良さそうだ。

関連記事
Magic Keyboard レビュー | iPad ProをノートPCに変える魔法アイテム。買うべきはどんな人?
iPad Pro 2020 レビュー | 伝えたい11インチモデルの魅力。初のマルチカメラで大胆構図の写真も

▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。