iPad Pro、「Hey Siri」は電源接続が必要であることが判明

iPad Pro」ユーザーに悲報だ。

iPhone 6s / 6s Plusで電源接続が不必要になった「Hey Siri」機能だが、なんと「iPad Pro」では電源接続が必須であることが判明した。

電源接続なしで「Hey Siri」が出来るのは「iPhone 6s / 6s Plus」のみ

AppleInsiderによると、同デバイスは「Hey Siri」を電源接続抜きで行うことができないことが明らかになっている。

a9x

電源に接続していない時と、接続している時に「Hey Siri」を利用しようとしたところ、電源接続していない時に「iPad Pro」が反応することはなかったようだ。

「iPad Pro」が電源接続なしで「Hey Siri」が使えないとなると、結局この機能が利用出来るのは「iPhone 6 / 6s Plus」だけということになる。

「M9コプロセッサ」は「Hey Siri」の役割を果たせず

「iPhone 6s / 6s Plus」が発表されたSpecial Eventで、Appleは「M9コプロセッサ」に「Hey Siri」機能の動作を担当させると発表していた。

m9motion

「iPad Pro」にも「iPhone 6s / 6s Plus」と同じプロセッサが搭載されていることもあり、「Hey Siri」は電源接続が不要だと思われていた。

残念ながら「iPad Pro」で「Hey Siri」を利用するには電源に接続している時限定だと言うことを頭に入れておかないといけないようだ。

[ via AppleInsider ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。