Apple、iPad下取り額の増額キャンペーン実施。4月30日まで最大40,000円に

3月27日、AppleはiPadの下取り額を最大40,000円に増額する期間限定キャンペーンを4月末まで行うことを発表した。

キャンペーン期間中は、新しいiPadを購入する際に古いiPadを下取りに出すことで、新しいiPadの購入額からその下取り価格分を割引することができる。

各種iPadの最大下取り額は以下のとおり。

  • iPad Pro:最大40,000円
  • iPad:最大14,000円
  • iPad Air:最大10,000円
  • iPad mini:最大10,000円

同キャンペーンは4月30日(木)まで開催される。先日発売した新型iPad Proを購入するにあたって、今使っているiPadが不要になる場合は、ぜひともAppleの下取りを利用してみてはどうだろうか。

関連記事
iPad Pro(2020) レビュー | 伝えたい11インチモデルの魅力。初のマルチカメラで大胆構図の写真も
【比較】iPad Pro(2020)は前モデルiPad Pro(2018)からどれくらい進化?性能・仕様を徹底比較

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。