Apple、iPadの下取り額増額キャンペーンを5月末まで延長。最大下取り額が42,000円に

Appleが3月から実施しているiPadの下取り額増額キャンペーンの期間が延長に。当初は本キャンペーンの期間は4月末までとアナウンスされていたが、今回の延長で5月末までとなった。また、一部モデルの下取り額が変更になっている。( via iをありがとう )

iPadの下取り額増額キャンペーンが5月末まで延長

iPadの下取り額増額キャンペーンはAppleが3月に発表したキャンペーンで、新しいiPadの購入と同時に古いiPadを下取りに出す際に、その下取り額が期間限定で増額されるというもの。下取り価格分は新しいiPadの購入額から割引されることになる。

公式サイトで発表されている各種iPadの下取り額は以下のとおり。ちなみに、iPad ProとiPadの最大下取り額が変更になっており、それぞれiPad Proは最大40,000円から42,000円に増額、iPadは最大14,000円から13,000円に減額となっている。iPad AirとiPad miniは変更なしだ。

製品名 以前の下取額 今回の下取額
iPad Pro 最大40,000円 最大42,000円
iPad 最大14,000円 最大13,000円
iPad Air 最大10,000円 最大10,000円
iPad mini 最大10,000円 最大10,000円

今回の発表により、iPadの下取り額増額キャンペーンは5月31日まで実施されることとなった。新しいiPadの購入を検討していて、今使っているiPadが不要になるという方は、この機会にAppleの下取りを利用してお得に購入してみてはどうだろうか。

関連記事
iPad Pro 2020 レビュー | 伝えたい11インチモデルの魅力。初のマルチカメラで大胆構図の写真も
Magic Keyboard レビュー | iPad ProをノートPCに変える魔法アイテム。買うべきはどんな人?
iPad mini 5 (2019) レビュー | 持ち運びタブレットの決定版。Apple Pencil対応で究極の小型デジタルスケッチブックに

▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。