iPad Air(第5世代)とiPad mini(第6世代)が値上げ、歴史的な円安水準が背景か

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

10月18日、Appleは新型iPad Proと、iPad(第10世代)、Apple TV 4K(第3世代)を発表したが、これらの新製品の発売と同時にiPad Air(第5世代)iPad mini(第6世代)の値上げを実施している。また、一部アクセサリについても値上げが実施されている。

値上げされた製品および改定後の価格は以下のとおり (いずれも税込) 。

iPad Air (第5世代)

  • Wi-Fi/64GB:84,800円 → 92,800円
  • Wi-Fi/256GB:106,800円 → 116,800円
  • Cellular/64GB:106,800円 → 116,800円
  • Cellular/256GB:128,800円 → 140,800円

iPad mini (第6世代)

  • Wi-Fi/64GB:72,800円 → 78,800円
  • Wi-Fi/256GB:94,800円 → 102,800円
  • Cellular/64GB:94,800円 → 102,800円
  • Cellular/256GB:116,800円 → 126,800円

Magic Keyboard

  • 11インチ:43,680円 → 44,800円
  • 12.9インチ:51,980円 → 53,800円

Smart Keyboard Folio

  • 11インチ:26,800円 → 27,800円
  • 12.9インチ:30,800円 → 32,800円

Smart Keyboard (iPad 第9世代)

  • 23,800円 → 24,800円

値上げは、昨今の歴史歴な為替水準(円安ドル高)が影響しているものと予想される。今年6月にAppleはMac製品の値上げを実施し、さらに7月にはiPhoneやiPad、Apple Watch、Apple TV、AirPods、HomePodの値上げを実施している。

また、Appleは来月にも新型Macを発表するものとみられている。今回の値上げのように、来月にはMac製品の値上げが実施される可能性が高い。もし現行モデルを購入したい場合は早めに購入しておいたほうが良いかもしれない。

【協力:Karagana (@Krgn1002) さん】

関連記事
新型iPad Pro (2022)が正式発表。M2チップ搭載で性能アップ、本日より予約開始
iPad(第10世代) が正式発表。ホームボタン廃止の新デザイン、A14 Bionic搭載

▶︎ 最新iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

(画像:Apple)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。