iPad Air(第4世代)、発売はまもなくか。著名リーカーJon Prosserが暗に示唆

今月16日に発表された新型iPad Airこと 「iPad Air (第4世代)」 の発売がいよいよ間近に迫ってきている。当初発表では 「10月に発売」 とアナウンスされていた同デバイスだが、ここ数日の間で予約受付が開始される可能性があるようだ。

「iPad Air (第4世代)」 の予約受付がまもなく開始か

これを示唆したのは著名リーカーJon Prosser氏。同リーカーは直接的には言及していないものの、「iPad Airの購入のためにお金を準備しておきましょう」 とツイート。

これまで幾度となく新製品の発売日を言い当ててきたリーカーの発言であることを踏まえると、「iPad Air (第4世代)」 の登場が近いことを意味しているのではないだろうか。

「iPad Air(第4世代)」 は、iPad Airシリーズの最新モデル。シリーズではじめてベゼルレスデザインを採用し、さらにUSB-Cポートを搭載するなどプロ向けモデル 「iPad Pro」 に近づく形となった。画面サイズは10.9インチで、上部ボタンにTouch IDを搭載する。

ちなみに米Adorama Cameraでは、「iPad Air(第4世代)」 の発売日を2020年9月30日(現地時間)と記載していることが世界的に話題となっている。本当に9月30日に発売するのかは不明だが、もし事実であれば今日か明日にも 「iPad Air(第4世代)」 の注文受付が開始される可能性がある。

Jon Prosser氏の言葉を借りるわけではないが、「iPad Air(第4世代)」 の購入を予定している方はぜひ資金の準備をしておいた方が良さそうだ。

関連記事
iPad 2020 全種類の性能・違いを比較。iPad Pro・iPad Air・iPad mini・無印iPad、あなたにオススメはどのモデル?
「iPad Air (第4世代)」 が正式発表。iPad Proデザインに近付いた新型モデル。Apple Pencil(第2世代)などをサポート

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。