iPad mini(第5世代)のベンチマークスコアを計測、旧モデルから性能大幅アップ RAM容量は3GB

本日、iPad mini (第5世代) レビュー記事を公開したが、同レビュー記事を作成するためにiPad mini (第5世代)のベンチマークスコアを計測してみた。

「iPad mini (第5世代)」 に搭載されたプロセッサはA12 Bionic。iPhone XSシリーズやiPhone XRに搭載されたものと同じもので、性能はとても高くなったと言われている。果たして、「iPad mini (第5世代)」 に搭載されたチップセットはどれほどの性能なのか。ぜひ同記事でご確認いただきたい。

iPad mini(第5世代)はiPhone XRとほぼ同じ性能に

「iPad mini(第5世代)」 のベンチマークはGeekbench 4で計測してみた。結論から言うと、iPad mini(第5世代)はiPhone XRとほぼ同じでとても高い性能を持っていると言える。

上記画像がベンチマーク計測後のスクリーンショット。シングルコアスコアは4,809、マルチコアスコアは11,537。グラフィック性能を示すMETALスコアは21,771。RAM(メモリ)容量は3GBだったことが確認できた。

他デバイスとの比較は以下。

  iPad Pro
(11インチ)
iPad mini
(第5世代)
iPad
(第6世代)
iPad mini 4
プロセッサ A12X Bionic
(8コア)
A12 Bionic
(6コア)
A10 Fusion
(4コア)
A8
(2コア)
シングルコア
スコア
5,018 4,809 3,249 1,652
マルチコア
スコア
17,981 11,537 5,912 2,849
Metal 42,471 21,771 13,340 4,811
RAM容量 4GB
(1TBモデルのみ6GB)
3GB 2GB 3GB
  iPhone XS Max iPhone XR iPad mini
(第5世代)
プロセッサ A12 Bionic
(6コア)
A12 Bionic
(6コア)
A12 Bionic
(6コア)
シングルコア
スコア
4,816 4,764 4,809
マルチコア
スコア
11,385 11,165 11,537
Metal 21,646 21,624 21,771
RAM容量 4GB 3GB 3GB

「iPad mini(第5世代)」 は、前モデルの「iPad mini 4」 に比べてシングルコアが約3倍、マルチコアが約4.5倍の性能に。さらにグラフィックも約4.5倍と性能が大幅に向上している。

3Dグラフィックゲームも非常に快適。その他、AdobeのillustratorやPhotoshopなどもサクサクと動作している印象だ。

iPad mini (第5世代) は、最新プロセッサを搭載した他にもシリーズ初となるApple Pencilのサポート、さらにTrueToneディスプレイや広色域ディスプレイになるなど多数の新機能が搭載されている。詳細は以下のレビュー記事を確認していただきたい。

【関連記事】iPad mini(第5世代) レビュー | 持ち運びタブレットの決定版。Apple Pencil対応で究極の小型デジタルスケッチブックに

▶︎ iPad mini(第5世代)の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。