新型iPad mini(第5世代)とiPad Air(第3世代)、Amazonでも販売開始

今月18日に突如発表された新型iPad mini。これまではApple公式サイトや家電量販店でのみ販売されていたが、Amazon.co.jpでも購入できるようになった。

Amazonでの新型 「iPad mini(第5世代)」 の販売価格は64GBモデルが49,453円(税込)、256GBモデルが67,813円(税込)で、Apple公式サイトで購入するよりも11円安い。発売日は2019年3月28日だが、実際のお届け予定日はまだ確定していないとのこと。お届け予定日については分かり次第連絡するとしている。

ちなみに、Amazonで販売されているiPad mini (第5世代)はすべてWi-Fiモデルのみとなっており、Wi-Fi+Cellularモデルを購入したい場合はApple公式サイトもしくは携帯キャリアで購入する必要があるので注意が必要だ。

Amazonで新型 「iPad mini」 の販売が開始

新型iPad miniは従来のナンバリングが廃止され、名前は単に 「iPad mini」 として登場した。本体デザインは従来から変わらず、内蔵プロセッサが 「A12 Bionic」 になるなど性能の大幅アップグレードが行われている。「A12 Bionic」 は、昨年秋に発売したiPhone XS/XS MaxiPhone XRに搭載された6コアプロセッサで高速処理が可能だ。

同製品の最大の特徴は、シリーズとして初めてApple Pencil (第1世代)に対応したこと。iPad Pro (2018)で利用できる第2世代への対応は叶わなかったが、手軽に持ち運びできるiPad miniでもApple Pencilが利用できるようになったのは大きい。また、TrueToneテクノロジーに対応した7.9インチRetinaディスプレイを採用しているなど、画面に関するアップデートも行われた。

カラーラインナップはシルバースペースグレイゴールドの3色。ストレージ容量は64GBと256GBの2種類が用意されている。

ちなみに、iPad miniと同日に発表された新型iPad Airも予約受付が開始されている。こちらもWi-Fiモデルのみの販売となっており、Apple公式サイトよりも11円安く購入できる。iPad Air(第3世代)をAmazonで購入したい方はこちらのリンクから。

関連記事
Apple、新型 「iPad mini」 発表 Apple Pencilに対応した待望の新型モデル
Apple、新型 「iPad Air」 発表 画面が10.5インチに大型化、Apple PencilとSmart Keyboardに対応
【2019最新比較】新型「iPad Air」と「iPad mini」の違い・スペック徹底解説、買うならどっち?

iPad mini Wi-Fi 64GB - ゴールド
アップル (2019-03-28)
売り上げランキング: 615
iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー
アップル (2019-03-28)
売り上げランキング: 643
iPad mini Wi-Fi 64GB - スペースグレイ
アップル (2019-03-28)
売り上げランキング: 338
10.5インチ iPad Air Wi-Fi 64GB - ゴールド
アップル (2019-03-28)
売り上げランキング: 3,069
10.5インチ iPad Air Wi-Fi 64GB - シルバー
アップル (2019-03-28)
売り上げランキング: 1,505
10.5インチ iPad Air Wi-Fi 64GB - スペースグレイ
アップル (2019-03-28)
売り上げランキング: 758
▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。