「iPadOS 13.1.3」 が正式リリース 複数の不具合を修正

10月16日、Appleは正式版 「iPadOS 13.1.3」 の配信を開始した。対応デバイスを所持している場合は、同バージョンへのアップデートが可能だ。

正式版 「iPadOS 13.1.3」 が配信開始

リリースノートによると、今回配信が開始された 「iPadOS 13.1.3」 は主に不具合の修正がメインとなっていて、メールアプリで会議の参加依頼を開けない場合がある問題など複数の問題が解消されている。

リリースノートは以下。

iPadOS 13.1.3には、iPadのバグ修正と改善が含まれています。このアップデートには以下が含まれます:

  • “メール”で会議の参加依頼を開けない場合がある問題を修正
  • ボイスメモの録音がiCloudバックアップから復元するときにダウンロードされない場合がある問題を修正
  • iCloudバックアップから復元するときにAppがダウンロードされない場合がある問題に対処
  • 補聴器とヘッドセットのBluetooth接続の信頼性を向上
  • Game Centerを使用するAppの起動パフォーマンスの問題に対処

「iPadOS 13.1.3」 がインストールできる端末は以下のとおり。アップデートは 「設定」 アプリの[一般]>[ソフトウェア・アップデート]から。もしくはMacやPCと接続し、iTunes経由でアップデートすることも可能だ。

iPad Pro その他のiPad
12.9インチiPad Pro(第3世代)
12.9インチiPad Pro(第2世代)
12.9インチiPad Pro(第1世代)
11インチiPad Pro
10.5インチiPad Pro
9.7インチiPad Pro
iPad Air (第3世代)
iPad Air 2
iPad (第7世代)
iPad (第6世代)
iPad (第5世代)
iPad mini (第5世代)
iPad mini 4

関連記事
macOS Catalinaの 「Sidecar」 の使い方 対応するiPad・Macまとめ
iPad用の新OS 「iPadOS」 新機能まとめ 同じアプリの2画面表示が可能、便利なジェスチャー操作が追加

▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。